本当は教えたくないメールテクニック

チャトレを始めたばかりの壁といえば、どれほどメールを送っても返事の来ないことでしょう。

事実私も最初のうちは苦労もしたし、辞めちゃおうと考えたこともありました。

チャトレの使命はメールを送ることではありませんが返信率の高いメールを送ることで抜きん出ることが出来ますから「メールを制するものはチャトレを制す」といっいても過言ではないでしょう。

そのためのテクニックですが男性が何を要求しているかで文面は違ってきます。

でも鉄板ともいえるのは返信することに必然性を持たせることでしょう。

例えばプロフを見て趣味とか興味のあることが書かれているならば、そのことについて質問をしてください。

男性の習性として「女にモノを教えたがる」という点がありますから利用しない手はありません。