スマホチャットレディで稼げるサイト

iPhoneやAndoroidoの普及率が高まるにつれて携帯チャットレディの稼ぎ方や利用するサイト選びにも大きく変化しました。
というのは以前であればモバイルかPCかという選択方法だったのが一部のサイトではスマホでもPCでも稼ぐことが可能になったからです。
PCチャットレディの場合は登録にカメラも必要でしたがスマホさえあれば登録可能と言うサイトも増えてスマホチャットレディという概念はガラケーと一線を画しています。
従来の携帯チャットレディとスマホチャトレの大きな違いは複数の男性を一度に相手にすることで人数分の時給がもらえるパーティーチャットです。
かつては時給で7,000~8,000が最大時給だった携帯チャットレディですがスマホであれば2万円とか3万円という可能性も現実的です。
私自身も以前は携帯専門サイトしか利用しませんでしたが、せっかくのチャンスなので良く見かけるチャットピアにチカラを入れています。
2ショットチャットの比較では携帯のほうが稼げますが大きく稼ぐ可能性ならチャットピアになります。
もちろん従来の稼ぎ頭であるガルチャやファムもはずせませんから掛け持ちは必須ですよ!

 

複数サイトを掛け持ちする意義

チャトレサイトの掛け持ちはそれぞれ事情が違うと思いますが1箇所に決めないで複数サイトを利用するメリットについて紹介します。

 

・初心者であればどのサイトが自分に合っているのかが判る。

 

慣れるまでは1箇所に絞って稼げるようになるまで根性で頑張るのも良いかもしれませんが自身がサイトにマッチしているかどうかは1箇所だけでは掴めません。

 

それにたまたま相手をする男性との相性が良くないということもあります。

 

なので私は最初から3~5サイトを掛け持ちしたほうが良いという考えです。

 

・サイトが突然閉鎖しても残りのサイトで稼ぐことができる。

 

一見人気サイトの様でも運営の仕方でサイトが閉鎖というのは良くある話です。

 

そんな時に1箇所だけしか登録していなければ最初からやり直しになります。

 

その点、稼ぐサイトを3つくらいにしておけばリスク分散できるので掛け持ちは必須です。

 

・報酬の良いところと振込みされやすいサイトを状況に応じて使い分けできる。

 

誰もが報酬の高いところに注目すると思いますが最低支払い金額や日払い対応にも目を向けてください。

 

急に物入りになった時は日払いがありがたいし、支払い設定金額が低めのところも外せません。

AD:メールレデファム口コミ

騙されないためのサイトチェック

ここしばらく稼げない詐欺サイトについて紹介してきましたが騙されないためには初期費用もランニングコストも一切持ち出さないことです。

チャトレサイトは報酬受け取りには振り込み手数料が必要になりますが稼いだ分から引かれるのが常識です。

たとえ500円とか1,000円でも追加で持ち出す必要があれば怪しいサイトと考えてください。

実はこれってあたりまえなんですけどね!

だって給料をもらうために手数料を持ち出すとか、仕事を続けるために中間費用が必要なんておかしいでしょう?

こんなアホな話をまことしやかに持ち出すのが詐欺というものです。(とはいえ頭が良いとはいえませんが・・)

また異常に報酬が高いサイトもNGです。

PCチャットであれば同時に複数の男性を相手にすれば1時間に3万円という可能性もありますがスキマ時間にメールをするだけで月収100万円などという馬鹿げた稼ぎにはなりません。

それでも切羽詰ったときには冷静な判断が出来ないかもしれませんので今のうちに心に刻んでくださ

スマホでできる簡単副業はチャットレディ

ガラケーとは違ってスマホを使った副業の種類は大幅に増えています。

ですがその反面まったく稼げないどころか元手が必要だったりランニングコストが収入を上回るケースも・・。

ポイントサイトでもお小遣い程度なら稼げますが継続収入にはなりません。

ですがチャットレディであればかかる費用はすでに手持ちのスマホやパソコンと通信回線の料金だけで済みます。(電気代もかかりますが・・)
つまり新たに持ち出す費用はありませんから万一稼げなくても失うものはわずかな時間だけになります。

空いている時にログインしてコツをつかめば費やす時間すら気になりません。

イメージ的には経費0、リスク0でカンタンに始められる副業です。

もちろん本格的に取り組めば50万円、100万円すら現実的ですから副業どころか独立開業も夢ではありません。

スマホで稼ぐチャットレディ

ここ数年の間にガラケーからスマートフォンに乗り換える方が急に増えてきました。

そのせいか携帯サイトもスマホ対応に進行していますがPCチャットレディでもサイトによってはスマホでも仕事が出来るようになったのは嬉しい限りです。

というのは、PCチャトレの場合は携帯にはない機能にパーティーチャットがあります。(ガラケーでも一部にはあります。)

これは同時に相手にする男性の人数分だけ時給が倍増する仕組みなので時給が2万円とか3万円という報酬も現実的になります。

携帯サイトだけでは月収100万円に満たない稼ぎでも工夫すればスマホでは実現が容易になるということです。

誰もが携帯サイトに注目している今だからこそチャンスです。

自分のスタイルに合わせて一番稼げるチャットレディとパソコンのチャットレディを掛け持ちしちゃいましょう♪

サイト選び

サイトを選ぶときに自分に合っているサイトなのかを見ておくのもいいと思います。

そこで、最も重要なのは、人気サイトなのか、男性会員が多いのか、安全なサイトなのかもというところにもチェックしておきたいものです。

またチャットレディはかけ持ちしても全く問題ありませんから迷ったら登録しておくこともできます。

一度登録しておけば登録先からのお知らせのイベントのメールなどが来たりするわけですからとりあえずは登録する気持ちでもいいでしょう!

そうすれば、いつでもサイトを覗いたりお仕事もやりやすくもなるものです。

登録するサイトのコンセプト

携帯チャットレディーのサイトはいくつも有りますがそれぞれにコンセプトがあって年齢別に見ても若い独身女性とか若妻、人妻、熟年女性などに分類されています。

他にもノンアダルトやアダルトのジャンルも有るので自分がどのサイトのコンセプトに合っているのかを考えて登録する必要があります。

お客様になる相手の男性もサイトのコンセプトに合った客層になりますから登録は可能でもアナタがそのサイトの売りと大きくかけ離れていてはチャンスはとても少なくなります。

ですがこうしたコンセプトによるサイトのジャンル分けというのは有り難いことに登録するサイト選びに迷うことがありません。

もちろん多少の年齢差を埋めるだけの演技力が有るのであれば背伸びをする方法もありますし、登録したサイトごとに違った自分を演出してみてもいいかもしれません。

おすすめ>>キューティーワークは口コミでも安全と評判の稼げるチャットレディ

稼げないサイトの口コミの根拠は?

携帯チャトレサイトに登録しようと思ったら口コミとか評判が気になりますよね?

でもウェブ上に絶賛されているサイトは皆無といっても過言ではありません。

これは、どんなに稼げる仕事でも稼げない人がいるのと同じで口コミだったりレビューサイトに書き込む人は大半がネガティブな感想だと受け止めてください。

サイトに限らず商品レビューの方が参考になるかもしれません。

クレーマーとは言いませんがマイナス評価の方が投稿したくなる気持ちは判ります。(私もです)

ですが仕事の場合は稼げるようになるまで継続して努力をしたのか?

あるいは工夫をしたのか?ということが重要になります。

サイトに登録しただけで相手から電話が来ないとぼやいたり

一括メールやありふれた誘い方をしても反応が無いと嘆いているパフォーマーの情報は活きているとはいえません。

どれくらいの期間、具体的にどのような行動をした結果稼げなかったのか?

特に数字が使われていない口コミでは信用するに値しません。

ウケるのは素人っぽさ

チャトレもベテランになるとプライドが出てくるのか一見すると素人とは思えない演出の方がいらっしゃいます。(男性側から確認)

もちろんお仕事ですからプライドを持つことは重要ですがライブチャットの売りはあくまでも素人であることを忘れないでください。

アダルトにしても素人女性とのエッチな時間が男性に喜ばれるのです。

そこを勘違いしてAV女優なみの演出をしても一部の男性にしか喜ばれません。

上得意で毎日5時間でもお付き合いくださる常連さんがいるのなら問題ありませんが不可能ですよね?

万人受けはNGですが、あまりにも少数を対象にしたパフォーマンスも長続きしません。

一芸を身につけたなら、そこからの横展開で複数の常連さんを獲得するように心がけましょう。

おすすめ>>メールレディモコムの評判

サイトコンセプトとのマッチングが稼ぎのポイント

チャトレのサイトには、それぞれコンセプトというものがあります。

アダ・ノンアダもそうですが女子大生などの若い世代が中心のサイトや30代からの熟女専門サイトもあります。

ミスマッチも目立つという点ではアリですが、熟練したワザも必要なので最初のうちはコンセプトに沿った方がやりやすいでしょう。

サイトを利用する男性会員も当然ながらコンセプトを重視して登録しますから「こんなはずじゃなかった」と思われてはマイナスイメージです。

ただ、サイトのコンセプトといっても募集案内だけでは見分けがつきません。

以前も紹介しましたが男性側から見た場合にどのようなコンセプトのサイトに見えるのかが重要です。

例えばですが募集ページには主婦チャットと紹介されていても男性側には人妻・熟女と宣伝されていたとしたら響きが違いますよね?

日払いは頻繁に請求しないこと

携帯チャトレの報酬振込みも日払いや自由清算に対応するサイトが増えてきましたが、これはこれでお金に困ったときなど嬉しいのですが多用するのは要注意です。

何故ならば振り込み手数料はチャトレの都合に合わせるほど高額になるからです。

残念な部分ではありますが振込み手続きにも手間がかかり人件費が発生する以上当然のことです。

なので、毎日が給料日などと浮かれていると1ヶ月もすると実に無駄な手数料を払っていることに気が付きます。

中にはサイトを信用し切れなくて頻繁に請求するパフォさんもいるようですが多くても週払い程度にしておいたほうが良いでしょうね!

仮にですが通常の支払いよりも500円多い手数料が発生する振込みを10回利用すればトータルで5,000円も多く払うことになりますから音声通話でも1時間以上を浪費した事になりますよ!

毎日の待機時間は計画的に

チャトレをしていると待機時間が実に無駄な時間にかんじられて仕様がありません。

特に携帯の場合は何をしていても電話に即応できれば問題ないのですが効率的に待機をするためには計画的にことを進めるべきです。

そもそもチャトレはチャットをするためには準備も必要です。

足跡をつけたりメールを送ったり、ブログを書いたりアップする画像や動画を用意したりetc

あくまでも副業とはいっても趣味ではなく仕事ですから時間を無駄にするヒマはありません。

これら一連の作業を別と考えるよりはスケジュールを組んで、ひとつずつこなしたほうが生活にもメリハリが出ますし仕事としての自覚もでてくるでしょう?

稼ぎのチャンスは他にもあります。

毎日同じ時間にログインしている男性をチェックしてリスト化したり、サイトによっては男性のブログもありますからホンネの部分で何を求めているのか考えてみるのも今後のスキルアップと報酬につながるヒントになりますよ!

釣りメールで常連さんは作れません!

禁止しているサイトもあるけれどライブチャットの常連さんなら毎日目にしているのが嘘八百の「釣りメール」です。

すなわち「仲良くなったら直接会いましょうね♪」という類のメールで男性を惹きつけるものですね。

これってサイトを出会い系と勘違いしていたり出会いのチャンスを待ち構えている男性には一応の効果はありますが決して長続きはしません。

理由は言うまでもありませんが数回のメールだったり通話で仲良くなっても会ってくれないばかりかアドレスの交換さえしてくれない男性なら「騙された」と気が付くからです。

最悪の場合はサイトにも通報されるしパフォさん同士の掲示板でも叩かれます。

そして何よりも稼いだ報酬は没収で強制退会ということにもなって行き着く先は「稼げなかったチャトレ」になりますよ!

大きく稼ぐためには大勢の男性を相手にチャットをするか常連さんを作って長時間のチャットをすることですが禁じ手にはリスクが伴うということも知ってくださいね。

敬語かタメ口か?

チャトレといっても普通に水商売と考えてみましょう。

相手の男性に対して敬語で話すのか、あるいはタメ口か迷うことってありますよね?

経験を積めばある程度の使い分けも出来るのですが初心者のうちに勘だけで分けてしまうと男性の気分を害してしまうこともあります。

なので私の場合は迷ったら敬語に徹しています。

もしもよそよそしいと言われた場合には多少の変化は取り入れますがタメ口で失敗するのは調子をこいてしまうことです。

殆どの男性は女性から上から目線で話しをされるのが嫌いです。

仲良くなったつもりでも過剰に馴れ馴れしい話し方では親近感を通り越して「舐めてるのか~」とも受け止められてしまいますが、これでは逆効果・・・。
むしろ一歩引くことのほうが好感を持たれやすいと感じています。

それに、言葉でさりげなく距離を置くことで過激なアダルトの要求も少ないようです。

本当は教えたくないメールテクニック

チャトレを始めたばかりの壁といえば、どれほどメールを送っても返事の来ないことでしょう。

事実私も最初のうちは苦労もしたし、辞めちゃおうと考えたこともありました。

チャトレの使命はメールを送ることではありませんが返信率の高いメールを送ることで抜きん出ることが出来ますから「メールを制するものはチャトレを制す」といっいても過言ではないでしょう。

そのためのテクニックですが男性が何を要求しているかで文面は違ってきます。

でも鉄板ともいえるのは返信することに必然性を持たせることでしょう。

例えばプロフを見て趣味とか興味のあることが書かれているならば、そのことについて質問をしてください。

男性の習性として「女にモノを教えたがる」という点がありますから利用しない手はありません。

NGなメール、もらって嬉しいメールは常連さんに教えてもらう

待機してるだけで電話が鳴れば問題なしですが、普通はアプローチのメールを送ることから始めますよね?

このとき一括送信をするのは論外としても用意しておいた定型文をちょこっと弄るくらいでは男性の目には止まらない様です。

何故ならば皆が同じことをしているからです。

それでもビジュアルに自信があったり送った男性の好みであれば無反応ということも無いでしょうが、単純に可愛いだけなら誰もが修正画像をアップしているので目立ちません。

それにメールの内容でどの様なチャットになるのかもある程度想像されてしまいます。

なので、仲良くなれた男性に聞いてしまえば良いのです。

とはいっても他の男性にアプローチをするためだとは言わない様に・・・ヤキモチの原因になりますから(笑)

ライバルのテクを盗んでレベルアップを図る

サイトによっては女の子同士の掲示板もあるから情報交換ができますが、実際の演技までは想像の域を出ません。

かといって男性会員として登録する訳にもいきませんが、プロフィールと画像や動画については登録しなくても男性目線で覗くことのできるサイトもあります。

どこまで確認できるかはサイトによって違いますが一応のキャラだったりパフォーマンスの一部は確認できます。

レベルアップといっても特別なテクニックを披露するとかアダルトテクを身につけるということではなく、アップされている画像を見て「こんなイメージが良いな」と感じたならそれを取り入れれば良いのです。

また、ブログのランキングも参考になります。

最近ではチャトレのランキングについてはヤキモチの原因になったり逆効果の部分もあるので廃止の傾向にありますがブログの方は大丈夫なのでテクを盗んじゃいましょう♪

働くサイトを知っていますか?

チャットレディとして自分が仕事をするサイトのことを知っていますか?

募集内容には男性会員と楽しくチャットをするだけなんて書かれていても男性相手には別のアピールをされているのが普通です。

何故ならば、「可愛い女の子とチャットが出来る」とか「お色気たっぷりの熟女がチャットであなたの相手をしてくれます!」なんてキャッチコピーで男性が来てくれると思いますか?

当然ですが男性には非日常的な楽しみとベネフィットが用意されているから多数の利用をしてくれるのです。

中にはご法度であるはずの「チャトレと会える」なんて呼び込みも見つかります。

これを期待してやってくる男性に対して普通の会話でも大丈夫なんてのは通用しませんよね?

需要と供給の鉄則ですが、男性が何を目的にサイトに来るのかを知らずして勝利はありません(笑)

プロフで伝えきれないあなたの魅力はブログで・・

プロフィールだけで膨大な文字数のアピールができれば問題ないのですが、なかなかそうもいきません。

そこで、あなたの内面を知ってもらうにはブログをフル活用しましょう。

なにも難しいことを書く必要はありません。

訪れた男性がブログを読んで「あっこの娘とは気が合いそうだな」とか「話をしてみたい」と感じてもらえばしめたものです。

メールだけでは返事がもらえなくてもプロフやブログを確認してから返信をするという男性もいるんです。

特にメールの文面でライバルに差をつけるというのは簡単ではありません。

何時間も考えて渾身のメールを送ったのに他のチャトレと何も変らない「これって定型文か?」なんて思われるのはショックですよね!

でも、ブログであれば日記だったり個人的なことを書き続けるだけでも他の皆さんとの違いをアピールできますから最強のツールともいえます。

それに画像を添付することで有料の設定もできますから決して無駄にはなりませんよ♪

ノンアダルトの魅力とは?

ノンアダなら脱がなくても良いからと、かる~いノリと動機で始めるチャトレが多い様です。

サイトの掲示板でもノンアダだから始めたというパフォさんも少なくないのですが簡単には稼げません。

結局嘆きの相談が目に付きます。

実際のところノンアダでも稼ぐことは出来ますが誰もがすぐにではないのです。

まず、ノンアダのトークを希望する男性はチャトレ業界でも引っ張りだこです。

黄金の確率といっても過言ではないでしょう?

ですがリピート率がアダルトに比べて高いのもノンアダになりますから長期で稼ぎたいのであれば簡単には諦めないことです。

おおよそですがノンアダのチャットを目的とする男性は10人に1人くらいと考えてください。

もちろんノンアダだから誰でも良いという訳でもありません。

フィーリングがマッチする相手が見つかるまで継続してくださいね!

プロフコメントは定期的に見直すこと

懇意にしている男性会員から教えてもらった話ですが、登録したばかりなので色々教えてくださいとのメールをくれたチャトレのプロフを確認したらデビューは1年前だったとか・・?

ということはプロフだけではなくメールのほうも用意しておいた定型文ということでしょうが下手な鉄砲にしても手抜き根性が見え見栄で男性には印象が良くありません。

特につじつまの合わない内容では嘘つき呼ばわりされちゃいますから要注意です!

チャトレはあくまでもサイトの中だけのキャラではありますがプロフの重要性を見逃してはいけません。

ですが稼ぐのはチャットや音声通話だからとプロフをおざなりにしている方も多いようなので今一度見直してみましょうね。

稼いでいるチャトレの利用するサイト数

最初は1サイトで頑張るべきとか、いやいや少なくとも3つは必要とか5~6サイトは常識などと言われていますが現実的には少ないサイトで稼ぎ続けるのは大変だなというのが実感です。

というのは1サイトだけではログインしている時間帯を増やさなければならないし、画像や動画で稼ぐにしてもサイトの数が少なければチャンスも失われてしまいます。

それに自分のスタイルに合ったサイトを見つけるためにも1サイトというのは少なすぎます。

現在の利用先が3つくらいのベテランさんでも多いときには7~10箇所くらいは利用しながら試行錯誤していたとういう情報からも可能な範囲のサイトは掛け持ちしておいたほうが良いかもしれません。

もちろん私も掛け持ちをしていますが具体的な登録サイトは個人差もあるので伏せておきますね!

長時間のチャットの後には一度ログアウトすること

男性との約束があってスケジュールが過密であれば難しいのですが現実には間が空いていますよね?

そこで、長時間のチャットをして次回の約束をした場合ですが一度はログアウトしましょう。

何故ならば相手の男性はチャットの後でもあなたのプロフを再確認するかもしれません。

そのときにまだログインしていたら変なヤキモチを焼かれたり「結局誰でも良いのか?」と思われてしまいます。

チャトレは仕事と理解はしていてもその瞬間は擬似恋愛の相手でもあるわけですから独占したい訳です。

こういうポイントを押さえる事で男性にもさらに満足感を与えることができます。

とはいえ、チャトレは出来高制の仕事ですからログインしなければチャットになりませんね!

そこで、掛け持ちという方法を使うわけです。

少なくとも3サイトは必要で可能なら5サイトくらいは使い分けをしましょう。

AD
携帯 副業 女性

リピーターを喜ばせるためのメモ

運よくチャットが成立して楽しんでもらえたのなら必ず通話の内容をメモしておきましょう。

そしてもし、相手の男性のプロフが未確認であったなら改めて確認しておくことです。

良くあることですが、以前に相手をした男性なのにファーストアプローチのメールを送ってしまったり、時間が経ってから電話をもらったのに初めましての挨拶をしたらガチャ切りをされたという方もいるようです。

確かに顔の見えない間柄ですから忘れるのも無理はないのですが相手にしたら気分は良くないですよね?

なので本当はファーストメールを送った時点でリスト化をして相手の男性とのやり取りは記録しておくほうがベストです。

面倒な作業かもしれませんが必ず役に立ちますしパソコンが使えるのなら顧客リスト一覧にしておけば一目で判るでしょう。

また、携帯だけではなくパソコンからもログインができるなら万一のときでもすばやく相手のプロフは確認できます。

通勤かPCか携帯か?

ライブチャットも年々メジャーの仲間入りをして以前であればキャバクラに通った女性もこちらに転向してくるようになりました。

その理由は働く時間に選択の自由があるということでしょうか?

では、その中でも通勤チャットか在宅のパソコンでのチャットか、あるいは外出時でも可能な携帯チャットレディかというとご自身の都合にもよるでしょうが私はだんぜん携帯チャットレディをおすすめします。

その理由は通勤チャットの場合は環境に恵まれればサポートも手厚くで安心ですが担当のスタッフが男性だったりノルマに追われる事業所の場合は無理難題を言ってくる場合もあります。

また、運営業者の直営ではなく代理の個人事業主のこともあり何かと不安が付きまといます。

その点はPCのチャトレなら問題ありませんが、ウェブカメラの前で声がかかるのをじっと待つことは苦痛ですよね?

しかもPCの場合はカメラ越しに面接もありますから、せっかくカメラを購入したのに「落ちた~・・・。」なんてことになれば泣くに泣けません。

以上のような不安材料は携帯チャトレにはありません。

メールか音声かテレビ電話か?カギはメールにあった!

ライブチャットはメールでコミュニケーっションを図るメールレディ、音声通話のテレフォンレディ、そしてテレビ電話のチャットレディに分類されます。

と言っても別々のサイトではなく同じところで希望に応じて選ぶことが出来るので初心者のうちはメールレディでスタートしても慣れてきてから音声やテレビ電話という方もいらっしゃいます。

報酬単価でいうとチャットレディのほうが高額ですが苦痛や不安を抱えるのならメールレディのほうが無難かもしれません。

そして私の持論ですが携帯チャトレの場合はメールアプローチを制するものが稼ぎの勝利者になれると実感しています。

普通はログインしているだけで男性から電話が来ることは多くありません。

そのため足跡をつけたりメールでのお誘いになりますが、このとき文章にヒネリが無ければ見向きもされないことを実感しました。

今では工夫を重ねて相応の報酬をいただいていますがメルレで練習を積んだおかげと感謝しています。

大勢のライバル達との差別化をはかる

携帯チャトレはめまぐるしい男性の好みに対応するためにパフォーマーの募集を続けていますが現実的には少ない男性会員を奪い合うという構図になっています。

ですがこれは何の変哲も無いチャトレの言い訳とも言えるでしょう。

おそらくですが、まともなサイトであれば稼いでいるNo1は何処にでも存在しているわけで、全く電話が鳴らないパフォーマーもいる傍らでひっぱりだこという羨ましい悲鳴を上げているのかもしれません。

では、この様な現実が何故起こるのかというと単純にビジュアルの問題ではないと思います。

例えが正確かどうかは不明ですが女優は美人でも仕事が来ないという方もいらっしゃいます。

反対に見た目はともかく人気があって毎日テレビに出演している女優も存在します。

この差は?

おそらくですが強烈な個性を思い切り前面に押し出すという差別化でしょう。

これだけでは大雑把な表現になりますが万人向けではなくピンポイントの勝負で目立った結果とも言えます。

個性は何もビジュアルに限定されてはいません。

話し方ひとつにしてもオリジナリティがあれば好みに感じる男性が常連さんになってくれますよ!

一括送信を見破られるNGメール

そもそもチャトレの一括送信メールは男性にウケがよくありません。

手当たり次第にメールを送るようなチャトレのために大金は使いたくないと思うのは当然です。

アナタだって手当たり次第に女を口説いて歩くような男性には見向きもしないでしょう?

もちろんチャトレなのだから営業メールとは知っていても自分だけに宛てられたメールであると思いたいものです。

そこでNGメールの代表ですが「プロフ見てメールしました。」「気になってメールしました。」

笑っちゃう話ですがプロフに何も書いていないのに気になるチャトレが存在するようです。

それも一人や二人ではありません。

本気で稼ぐなら時間がかかっても渾身のメールを送りましょうね!

それが稼げる携帯チャットレディになるための初歩の段階です。

ニセの情報に騙されないで!

先日携帯チャットレディのサイトを調べていたらセレブ男性の悩みを聞いてあげるだけで月収50万円とか100万円という胡散臭い情報が見つかりました。

この手の情報はyahoo!知恵袋などにも相談が寄せられていますが全くの詐欺情報であると断言しておきます。

騙されないためには登録料や振込み受け取り手続きなどの文言があっても、例え、わずかな金額でも絶対に支払わないことです。

もしもですが「アナタは現在までに500万円の受け取り権利が発生しています。振込みを希望される場合は手数料として1,000円・・」などのメールが届いた場合は「500万の半分を差し上げますから立て替えておいてください!」とでも提案してみたら?

普通の感覚の持ち主なら1,000円どころか10万円だって立て替えてくれますよね?

それが出来ないということは最初からアナタを騙す目的と言っても良いでしょう。

チャットレディが高収入な訳

チャトレが高収入な理由を自分なりに分析すると2つの理由が見つかりました。

ひとつは単純ですがお客様である男性会員の利用料が高額であること

つまりチャトレに支払われる金額の何倍かを男性会員が負担しているので、それも含めて優しくしてあげてくださいね!

もうひとつは時給8,000円とはいっても最初のうちにはなかなか1時間ものチャットにお付き合いしてくれる男性は見つかりません。

なので、現実的には分給の計算になります。

例えば分給を100円とした場合

それでもすごいのですがインパクトに欠けるので時給に換算して6,000円と表現されています。

ですが考え方によってはうれしい計算方式になります。

1分間刻みで報酬が得られる仕事なんて簡単には見つかりませんがチャトレの場合は登録も簡単で今日にでも始められます。

このハードルの低さも魅力のひとつですね。

携帯チャットレディの安全性

高収入でも安全でなければ安心して働くことはできません。

チャトレと聞くと良く勘違いされるのが出会い系のサクラですが、男性を騙す仕事ではありません。

また、個人情報が漏れるのではと心配されるかたもいらっしゃいますが、その様な問題が発生した話は聞きません。

なので、名前や電話番号などがチャットの相手に知られてストーカー行為にあったという被害もありません。

電話にしてもサイトを経由したシステムなので、パフォーマーには安心して働けるようになっています。

もちろん在宅なので事故や事件に巻き込まれる心配もありませんから何よりも安全な仕事とも言えるのではないでしょうか?

そして早朝から深夜まで時間を選ばずに自分の都合だけで働ける高額バイトなんて他には見つからないでしょう。

高額収入の在宅ワークなら携帯チャトレ

在宅ワークで高収入というのは誰もがあこがれる仕事です。

いまではインターネットさえ繋がっていればwebデザイナーやホームページ制作という仕事もあったり設計や創作などの特殊な技術を持っていれば職場を自宅にするだけなので可能ですが誰にでも出来るとは限りませんし、それではひきこもりになってしまいますね・・。

ですが18歳以上の女性に朗報です。

インターネットが繋がらなくても携帯電話さえ持っていればチャットレディが出来ます。

普通コンビニやスーパーのバイトでも時給は800円程度なのに対してチャットレディなら3,000円、5,000円そして今では8,000円という職場(サイト)も登場しています。

もちろん資格も特殊な技能も必要ありません。

そして、履歴書も必要ないので今すぐに始められるところがウレシイ!!

メールでも音声通話だけでも稼げますよ。

稼げるサイトモコムの口コミはこちらのサイトが参考になります。